どこへでも行けるドア
クロスプロモーションチームCroProのブログどんなブログ?

スマホゲームの
「マーケティングの有益な情報」をお届け!

スマホゲーム業界の「マーケティングに有益な情報」を徹底的にレポート! 世の中でもニッチだけど、とっても濃いメディアを目指しています。 ここでしか得られない貴重な業界情報満載です! ぜひご覧になってみてください。

トップページ > CroProインタビュー > 「YouTuber」を起用した動画プロモーションについてDMM.comラボ高畑氏へ聞いてきました!

「YouTuber」を起用した動画プロモーションについてDMM.comラボ高畑氏へ聞いてきました!


 株式会社DMM.comラボ 高畑 康彦氏   株式会社Bizcast 渡邉 拓氏   株式会社マイネット 祭原 祐


数十万から数百万のチャンネル登録数を集める「YouTuber」を起用してゲーム紹介を行う動画プロモーション。本プロモーションを実施された株式会社DMM.comラボのゲーム事業営業本部 マーケティング部 高畑 康彦氏に、実施に至った経緯とその効果、次回の取り組みについて、今回YouTuberを起用した動画プロモーションを手がけた株式会社Bizcastが運営するBitStar( https://bitstar.tokyo/ )の渡邉 拓氏と話を聞いてきた。


(中央)株式会社DMM.comラボ ゲーム事業営業本部 マーケティング部 高畑 康彦氏
(左)株式会社Bizcast 代表取締役 渡邉 拓氏
(右)株式会社マイネット マーケティング室長 祭原 祐

 YouTuberの選定基準はゲームとの相性とチャンネル登録者数


CroPro: 本日はよろしくお願いします。昨年末に「かんぱにガールズ」のプロモーション施策として、YouTuberを起用したゲーム紹介動画を配信されておりましたが、この施策を実施するに至った経緯を教えてください。

高畑氏: YouTuberを起用した動画プロモーションは以前から気になっていましたが、これまでは定量的な数値の見えやすいアドネットワークを中心にプロモーションを優先的に出稿してきました。ですが、ここ最近はアプリのプロモーション施策もある程度固まってきてしまっているので、なにか新しい施策にトライしたいという考えもあり、YouTuberを起用した動画プロモーションを初めて実施しました。

CroPro: 初だったのですね。では、実施にあたりどのような目的・目標を設定されたのでしょうか?

高畑氏: 今はユニークな番組を配信しているYouTuberも増えてきていているので、そういった方々に「かんぱにガールズ」を紹介していただくことで、新規ユーザーの獲得はもちろんですが、既存ユーザーにもより一層ゲームを楽しんでいただくためのきっかけを作る、ということを目的にしました。目標としては、CPIがアドネットワークと同程度に収まれば良いと考えておりました。

CroPro: 新規ユーザーと既存ユーザーの両方に楽しんでいただける魅力的な動画を作るためにはYouTuberの選定が大事かと思いますが、どのように選定されたのですか?

高畑氏: YouTuberの起用は初めての試みだったので、どのようなYouTuberがいて、どういった動画を作ってもらえば効果が出やすいのか、そういったノウハウが全くない状態でした。そこで、YouTuberを起用した動画プロモーションを手がけるBitStarを運営されている株式会社Bizcast様( https://bitstar.tokyo/ )にご相談させていただき、「かんぱにガールズ」と相性の良さそうな方を中心に選定しました。最終的には、相性とチャンネル登録者数で、sasuke氏・オパシ氏・KADA氏の3名にオファーしました。

sasuke氏の「かんぱにガールズ」紹介動画

 従来のプロモーション施策と比較しても良い結果に


CroPro: 次に、動画作成についてお聞きしたいのですが、先ほど伺った3名のYouTuberを起用するにあたっての費用はいくらぐらいだったのでしょうか?

高畑氏: プロモーション費用は総額100万円程度です。

CroPro: プロモーションの効果測定はどのように行われたのですか?

高畑氏: 今回の効果測定は、まず、YouTubeページ内の説明文に効果測定用URLを掲載し、そこから流入数を計測しました。ただ、YouTubeの視聴から「かんぱにガールズ」インストールまでの経路はそれだけではないと考え、「配信時のオーガニック流入数-配信前の平均オーガニック流入数」で本配信による流入数を算出しました。

CroPro: 概算で算出されたのですね。結果としてどのような成果を得られたのでしょうか?

高畑氏: 配信してから1週間の期間で見ているのですが、従来のプロモーション施策で獲得したユーザーより明らかに良い数値が出ました。「かんぱにガールズ」のiOSのみの数値ですが、CPIはアドネットワークより2倍獲得効率が良く、課金率は平常時の2倍、ARPPUもアドネットワーク経由のユーザーより高かったです。

CroPro: とても良い結果ですね。

高畑氏: そうですね。とても満足してます。先ほどお話した通り、効率良く良質なユーザーを獲得することができました。また、YouTube上のコメントから、ユーザーの忌憚のないご意見もいただくことができました。良質なユーザーを効率よく獲得でき、ユーザーから意見までいただくことができ、実施して大成功だったと思います。

 次回はゲームユーザーも参加できる連動企画にチャレンジ


CroPro: 今回の取り組みで得られた課題や、次回改善できるポイントはございますか?

高畑氏: 今回の施策のポイントとして、YouTuberの選定が1番重要だと感じました。今回、3名にゲーム紹介を依頼したのですが、視聴回数やユーザーの反応にはバラつきが見られました。普段、「かんぱにガールズ」と同じようなジャンルのタイトルでゲーム実況を配信しているYouTuberなど、相性の良い方を選定することがこの施策のポイントになると感じました。次回の取り組みでは、今回視聴回数が伸びて獲得効率の高かったYouTuberの起用はもちろんですが、そのYouTuberと配信している番組内容や視聴者の年齢層・属性の近しい方を選定することで、より高い効果が得られると考えております。今後はYouTuberの選定という部分の精度を上げていきたいです。

CroPro: 次回に向けての構想があるのですね。

高畑氏: はい。今回はシンプルなゲーム紹介でしたが、次回以降は番組内でYouTuberに何かチャレンジしていただく企画などをご用意し、達成度合いに応じてゲームユーザーにインセンティブを付与するなどを考えてます。

CroPro: ゲームユーザーも参加できる施策は盛り上がりそうですね!

高畑氏: そうですね。企画要素を強めた内容にすることで、既存ユーザーも参加できるような仕組みにして、ゲーム全体を盛り上げる施策としてYouTuberを活用できればと考えております。

CroPro: 本日はありがとうございました!

前の記事へしおりのマーケティングレポート Vol.2 「Twitter社が提供するTwitter Kitのご紹介」
「闘会議2016」ブース企画の成功の秘訣についてエイチーム柴田氏へ聞いてきました!次の記事へ
トップページにはマーケティング関連記事へのリンクが満載です。ぜひご覧ください。