どこへでも行けるドア
クロスプロモーションチームCroProのブログどんなブログ?

スマホゲームの
「マーケティングの有益な情報」をお届け!

スマホゲーム業界の「マーケティングに有益な情報」を徹底的にレポート! 世の中でもニッチだけど、とっても濃いメディアを目指しています。 ここでしか得られない貴重な業界情報満載です! ぜひご覧になってみてください。

トップページ > CroProインタビュー > 【超お得!CroProクーポン付】様々なコラボを実施しているハッカドール!DeNA1のオタクでもある担当のお二人にインタビューしてきました!

【超お得!CroProクーポン付】様々なコラボを実施しているハッカドール!DeNA1のオタクでもある担当のお二人にインタビューしてきました!


 株式会社ディー・エヌ・エー 嶋田 裕二氏 / 寺嶋 隆司氏   株式会社マイネット 池田 開 / 見学 奈緒

 

 


2016年1月時点での総DL数130万、ページビュー1億5,000万のNo.1サブカル情報アプリのハッカドール。今やオタクユーザーのオタク活動を捗らせるために欠かせない存在ですが、デベロッパー様にとってもハッカドール内の広告導入、またIPによるコラボなどますます目が離せないコンテンツとなっています。
最後まで読んでいただいた方にハッカドール様からお得なCroProクーポンもいただいておりますので、是非最後までお付き合いください!


(右)株式会社ディー・エヌ・エー ハッカドールチーム 嶋田 裕二氏
(左)株式会社ディー・エヌ・エー ハッカドールチーム 寺嶋 隆司氏


 オタクが創る、オタク生活にジャストミートしたサービス!


CroPro: 本日はよろしくお願いいたします。まずハッカドールの立ち上げの背景や目的を教えてください。

嶋田氏: 僕らガチのオタクなんですが、普段生活していてオタク活動をしている上で、情報収集がすごく大切なんです。毎日能動的に情報を集めなきゃいけないけど、仕事も忙しい。そんな時身近にあるアプリがオタク友達のように、ちょっとした隙間時間で自分の好みに合う情報を届けてくれるアプリ・サービスがあったらオタク生活がとても捗るんじゃないかと思い、立ち上げました。
現在は、情報を届けることで、ユーザーさんの趣味の思考を広げつつ、好きなジャンルは深堀できるようなUXを提供できるよう運営をしています。

CroPro: すごく便利ですね!そんなハッカドールを利用するユーザーさんの特徴を教えてください。

嶋田氏: リテンション率がすごく高いです。DAUのうちだいたい7割8割程のユーザーさんが毎日利用していて、生活に根ざして使ってくれています。

CroPro: そうなんですか!やっぱりアニメ・漫画・ゲーム好きが集まっているんですよね。

寺嶋氏: そうですね。でも何か一つだけが好きという人はそんなに多くないです。例えば、アニメを見て、出演している声優さんを好きになって、その声優さんの出ているゲームの情報もほしいなど、ある1つの好みが複数のジャンルに派生している方が多いです。

嶋田氏: 『ウォッチリスト』という機能に自分の好きなキーワードが入れられるようになっていて、例えば好きな声優さんの名前を入れておくと、その声優さんに関連したニュースがリアルタイムで届くので、その声優さんに関連している情報は全てチェックするという使い方をする人もいますね。

CroPro: 他のニュースキュレーションアプリとの違いはなんでしょうか?

嶋田氏: 特徴的なところは、一日三回ユーザーの趣味嗜好に合わせた記事をレコメンドして、配信しているところです。また、一定数記事を読むとエンドカードが無料でもらえたり、バッチがもらえたり、アプリ内にあるゲームセンターでゲームをプレイ出来たりするなど、ユーザーさんに楽しんでもらえるようなちょっとした仕掛けもあります。

 

記事を読んでもらえるエンドカードの例

 

CroPro: 次に、広告のことについて教えてください。

嶋田氏: ハッカドールはユーザーさんの嗜好にしっかりマッチする広告を提供することで、広告もユーザーさんの情報をアップデートするようなものにしていきたいなと思っています。

寺嶋氏: 収益化はもちろん大事ですので、長く運営するためにしっかり地固めしようという目的でも広告をはじめました。とはいえ、ハッカドールの主目的はより多くのオタクの方にオタク活動を捗ってもらうことなので、その思いに繋がる一つの手段として捉えています。

CroPro: 今広告効果の高いジャンルはありますか?

嶋田氏: たくさん出稿いただいているのはゲーム会社さんです。他にはアニメの定額サービスの広告や、オタク向けのECサービスなど、ハッカドールのUXに合っている商材をとりあつかう事業者さんが多く出稿されていて、かつ効果もいいというフィードバックもいただいています。

CroPro: 出稿したゲーム会社さんから、他の媒体よりも広告効果が高かったという話はありますか?

寺嶋氏: はい。よくいただきますね。他のアドネットワークさんにくらべてROAS が10パーセント程高かったという報告もいただきました。定着率や課金率が高いと聞くので、お客様のコンテンツととても相性の良いユーザーさんをご案内できているんじゃないかと思っています。

 

 

 様々なコラボの形と今後の発展


CroPro: アプリとたくさんコラボをされていますが、ハッカドールの集客方法を教えてください。

寺嶋氏: 一番初めは僕らからお声がけしたのではなくて、ゲーム会社さんからやりましょうというお話をいただいて、実施してみるとお互いに効果が良かったんですよね。費用対効果も良いしユーザーさんに喜んでいただけるので、それからはお話をいただくだけでなく、こちらからやりませんかと提案もしています。多いときでは、月2本ぐらいのペースでコラボをやらせていただいています。

CroPro: ハッカドールが軌道に乗り始めてからコラボの引き合いが強くなったのですか?

寺嶋氏: 割と最初からお声がけいただいていました。ただ、頻繁にコラボをするようになったのは、効果を見てからで、こちらから提案を積極的に行いました。

コラボ内容はゲーム内にハッカドールのキャラクターが出るというケースが多いですが、中にはコミックマーケットと連動したコラボなど、色々な形でやらせていただきました。みなさん数字面も気にされていましたが、楽しくやりましょうというイメージが非常に強かったので、業界全体として良い雰囲気で実施できているなと感じました。

CroPro: 今後のハッカドールの展開について教えてください。

嶋田氏: ハッカドールはオタクのユーザーさんを捗らせるという目的があるので、今後もUI のブラッシュアップや機能拡張を行い、新しい価値を提供していきたいですね。

また、企画次第ではありますが、ゲームとのコラボも引き続き行っていきたいのと、非ゲーム領域でもコラボを行うことで、まだハッカドールを知らない方にもリーチして、新規ユーザーを増やしていきたいなと考えています。

 

全国のタワーレコード46店舗で「ハッカドール特設コーナー」が期間限定で設置されました。関連商品はもちろん、「ハッカドール」がオススメする商品が並べられました。

 

 面白い、新しいコラボのアイディア募集中!


CroPro: 最後に、CroPro参画企業の皆様にメッセージをお願いします。

寺嶋氏: コラボレーションについては、これからも相性のいい作品とぜひご一緒させていただきたいなと思っています。クオリティ高いものを作れるとすごく嬉しいです。

また、営業的になってしまいますが、広告は現在比較的良い効果がでているとお声をいただいています。プランニング含めて色々とご提案させていただくことは可能ですので、ぜひご興味お持ちいただければと思います。

嶋田氏: あと非ゲームとのコラボもですよね。

寺嶋氏: そうですね。ゲームとのコラボを中心にこれまで行ってきましたが、オタクの人たちにたくさん「ハッカドールってこうゆうもので、こういうキャラクターがいるんだよ」ということを周知して行きたいなと考えています。僕らはこれまでのプロモーション活動で、たくさんの濃いユーザーさんを抱えています。そこの相性がガチっと組み合うようなものが出来れば、ゲームのコラボだけでなく、IPをうまく利用したリアル展開や、新しい形のコラボレーションを模索していきたいというのが、僕らの今の方針です。
そこはもう数字やデータでは分からない世界なので、色々チャレンジしていきたいですね。面白い企画とかお持ちだったら、ぜひご一緒させていただけたら嬉しいです。

CroPro: 本日はありがとうございました。

嶋田氏、寺嶋氏: ありがとうございました。

 

 

 

 ハッカドール様から太っ腹なCroProクーポン!


ハッカドール様から超お得なクーポンを頂きました!
「この記事を読んだ」と言っていただくと、広告費を割引してくれるそうです!
ご興味ある方は下記からお問い合わせください。

https://dena.com/jp/adinfo/

© DeNA Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

前の記事へ面白法人カヤックが運営する国内最大級のスマホゲームコミュニティサービス「Lobi」が開催するリアルイベントについてインタビューしてきました!
AppStairがリリースしたゲーム実況マーケティングプロダクト「BUZZCAST」!実況動画の価値を可視化する仕組みについてAppStair山田さんとクローバーラボ小川さんにインタビューしてきました!次の記事へ
トップページにはマーケティング関連記事へのリンクが満載です。ぜひご覧ください。